コップに入った水
2018 7/6 (金)

ミルク作りに使ってもいい水はどんな水?

目次

ミルクを作るときには必ず水を使いますが、
はじめて作るときはどんな水を使ったらよいのか
迷うこともあるでしょう。ミルクに使う水には、
どんな水が適しているのかご紹介します。

水道水を使う

基本的には、各粉ミルクメーカーは、水道水で作ることを前提に、
粉ミルクを製造しています。日本の水道水は、
世界的にも優れた水準の水で、蛇口をひねって
出てくる水をそのまま飲んでも問題がない
とされているので、
きちんと煮沸すれば調乳の際に使っても、問題はありません。

ミネラルウォーターを使う

コンビニやスーパーなどで販売されているミネラルウォーターには、
ミネラルの量によって軟水と硬水の二種類があり、
ミネラルの多いものが硬水、少ないものが軟水です。

赤ちゃんは、ミネラルを分解する腎臓などの機能が未発達なので、
ミネラルの含有量の多い硬水を調乳に使うと、
下痢や腹痛を起こし体調不良の原因となります。

外国産には硬水が多く、日本産には軟水が多いのですが、
それに限らないこともあるので、ミネラルウォーターを使うときには、
必ずミネラル量を確認するように
しましょう。

純水を使う

ベビー用品を販売する店などには、調乳に使える純水が
販売されていることがあります。これなら、問題なく使えます。

RO水を使う

ウォーターサーバーなどには、RO膜というろ過フィルターを
使って作られるRO水が出てくるものがあります。
RO水は、雑菌やウイルス、放射能物質まで取り除けるフィルターで
ろ過された限りなく純水に近い水なので、調乳の際にも安心して使えます。

まとめ

赤ちゃんの成長に欠かせないミルクを作るときには、
できるだけ安全で安心できる水を使いたいものです。
コンビニやスーパーなどで売ってあるミネラルウォーターでも
ミネラルの少ない軟水や水道水、純水などが安心して使えます。

また、ウォーターサーバーの水は、安心で安全に使えて、
お湯も出てくるので、とても便利でおすすめです。